小型ビデオカメラを購入するなら
「小型ビデオカメラ専門通販」

小型ビデオカメラの取扱説明書

小型ビデオカメラの情報を、日々様々なサイトで見ています。

で、一つ気がついたことがあります。

これって結構大きなポイントじゃないかと思うんですが…

通販サイトやオークションサイトなど、ネット上で販売されている小型ビデオカメラの商品には、ほとんど

“日本語の説明書が付いていない"

んです。

取扱説明書が付いている場合でも、英語か中国語

え〜っ!

ということは、購入者は英語か日本語の辞書片手(もしくはYahoo!辞書で調べながら)使用するということでしょうか(汗)?

私が買ったキーレス型ビデオカメラには日本語の説明書が付いていたので、あまり意識していませんでした。

しかし、あまりにも日本語の取説が付いてないものが多いので驚きました。

小型ビデオカメラの作りをシンプルにする目的なのでしょうが、小型カメラは、結構「1つのボタンを長押ししたり短押ししたりする操作」が多いですし、

撮影中はランプが光らないので、ランプが消えているときが「電源が切れている」のか、「撮影中」なのかが、はっきり言って分からないんですよねー。

そういう意味では、使用の際に、日本語の説明書がないと結構きついんじゃないかなーと思います。
(そのマニュアル自体が正しく書かれているかどうかはまた別の問題ですが…)

YOUTUBEで同じタイプのキーレスを調べれば、使い方分かるかなーということもいろいろ探ってみたのですが、製品自体はコピー天国中国のご多聞にもれずそっくりにできているのですが、使い方がビミョーに違うんですよね(汗)。

しかもメーカーは中国なので、電話するわけにも行きませんし。

販売店はほとんど代理店なので、説明書については関知していないことが多いのではないかと思います。

小型ビデオカメラを見るときには、どうしても動画の画素数やフレームレート、メモリに目が行ってしまいますが、

実際の使用上のことも視野に入れて、取扱説明書などのポイントも見落とさずに賢く選びましょう。
【失敗しない小型ビデオカメラ選びの最新記事】
posted by 小型ビデオカメラマン at 23:40 | 失敗しない小型ビデオカメラ選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。